ポケモンDP攻略します。 コードギアスがいたくお気に入りです。 時々面白い画像(?)載せてます。 よければコメント下さい。
~銀日記~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
デュエルCGIにおけるジャンケン理論
2006-09-27-Wed  CATEGORY: 遊戯王OCG/CGI
デュエルCGI(時計塔、埠頭、水族館等)のジャンケンシステムの考察をします。


デュエルCGIとはネット上で好きなようにデッキを構築し見知らぬ人と対戦が楽しめるというものです。

もちろん無料です。

>>>登録こちらから<<<
※水族館をお奨めします。各対戦場には定員がるので他の場所はなかなか登録できません。

>>>簡単なマニュアル?<<<
デュエルCGIではご存知の通り先攻・後攻をじゃんけんで決めています。

以前は勝った方が先攻、と決まってました。
でも、わざとじゃんけんの時間切れを待ち意図的に後攻をとる不届いた輩が出てきました。
そのため最近は先攻後攻はジャンケン勝者が選択できるようになっています。

先攻後攻どちらがいいかは構築したデッキによります。(大抵は先攻だと思いますが)
先攻か後攻かで勝敗が分かれることもあるかと思います。(もちろん実力の拮抗している者同士の話ですが)
ゆえに勝負はジャンケンから始まってると言っても過言ではありません。

さてジャンケンシステムには抜け穴があることをご存知ですが?
いわゆる『後出し』です。
私の感覚ではCGI利用者の3割くらいはこれを知ってる・やってる感じがあります。

「後出し」とはジャンケンに勝つためにシステムの抜け穴を利用するものです。
すなわち判りやすく言うと「初手修正」です。

『後出し』の条件
・先に入室している。
・あいこになる。

じゃんけんであいこになった後、ブラウザの「戻る」で初手を入力しなおします。この作業を相手が更新する前に行えば後出しが成功します。

例:パーを出してあいこになる→「戻る」→ちょきにする。→勝利

単純計算では勝率を1/2から2/3へ上げています。
しかし何度もじゃんけんをしているとどの手が出され易いかは何となく判る物です。
すなわち「負けないて手」を選ぶことはそう難しくないのです。

あとから部屋に入った時、じゃんけんでよく負ける、なんて経験はありませんか?
もしかしたら「後出し」されてるかもしれませんよ!


ここからは防止策&カウンターです。
相手はこちらにあいこが確定する前(つまり更新ボタンを押す前)に初手を変えてきます。
逆にいえばまめに更新していれば防げる場合もあります。
そしてもし防げた場合、自然と相手の出す次の手がわかりますね。

例:グーであいこになる→相手は「後出し」でパーにしてくる→「更新」連打で後出し阻止→相手はパーで来るのだからチョキを出そう→逆転勝利

マメに更新していることで後出しを阻止できる場合があります。
そして阻止が出来ればカウンターで勝利できます。
これによって「後出し」をする相手にも同じ土俵に立てますね。


この「後出し返し」によってじゃんけん環境正常化を願っています。


以上わかりにくい話を永遠とさせて頂きました。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 ~銀日記~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。